« 四国カッコウソウ | トップページ | またまた薔薇 »

2010年5月18日 (火)

萬翠荘の薔薇展

萬翠荘バラ展最終日に滑り込みセーフ

日曜日の為か、満員電車のごとく大入り満員。

立ち止まったら迷惑になるので、人が途切れたチャンスを待ちながら慌ててシャッター
腕の悪い言い訳ではないが、日の丸写真の上にブレブレばかり。ま、取りあえず感じだけでも味わってください。

そうそう、バラ展には、一年ぶりに会う友達と出かけましたが、珍しい方にも遭遇びっくりしました

彼女もバラを出品されているということで、「グラハム・トーマス」探してみてくださいね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜

本日のお気に入り

Baradscf9495_3

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜

萬翠荘の二階をはじめて見学しました。素敵でしたよ一度いらしてみてください。

萬翠荘について

萬(よろず)翠(みどり)荘(やかた)

松山城の麓の緑の森の中にたたずむ邸宅と言う意味

大正11年(1922年)旧松山藩主の子孫にあたる久松定謨(ひさまつさだこと)伯爵が、別邸として建てられたフランス風洋館。

美しい外観と共にロココ調のインテリアやステンドグラスが大正ロマンを伝えます。

萬翠荘の顔ともいえる踊り場の大きなステンドグラスは、ハワイから取り寄せたものだそうで、その美しさに息を呑みました。今にも帆船が動き出しそう・・・

|

« 四国カッコウソウ | トップページ | またまた薔薇 »

展覧会美術館等」カテゴリの記事

コメント

お花先生
テンプレート大きな画像が入るのと入らないのがあります
お昼変えたテンプレートは入りませんでした
猫に変えてみました
パッチでした
(つc_,- 。)ノ"=зオヤスミ-。.:*:・'☆なさい

投稿: kona | 2010年5月20日 (木) 23時53分

konaさん こんばんは~~

質問のテンプレート、変えてみたんですが・・・・私のは大きくなりましたが、どこが違うんだろう?
はい、また何時でも、変更の仕方やってみましょう。


konaさんの処覗きました~~薔薇素敵!バッチリじゃないですか

投稿: お花 | 2010年5月20日 (木) 22時37分

おはな先生この場をお借りして
質問です
講習でリッチテンプレートでもテンプレートの選び方で
写真など大きくはいるのと入らないのがあるって言っていたような?
テンプレートの選び方?
私もリッチテンプレートに変えたのだけど・・・・・・
頑張るね

投稿: kona | 2010年5月20日 (木) 07時33分

おはなさん
おはようございます
スライドの写真素敵~~~
同じ薔薇沢山撮ってますがやはり写す人が良かったらいいね
二階もとても良かった
私もすみれちゃんみたいに教わりたいけど23日自習室いくようにしてません
又教えてくださいね
お仕事お気をつけて

投稿: kona | 2010年5月20日 (木) 06時43分

teruekoさん こんばんは~~

本当に人が多かったですよね。
カメラを構えて写そうとしたら、人が来るし・・・片手だけカメラ持って手を伸ばし画面も見ず、ぱちり・・・失敗写真がいっぱ~~~~い

二階は、ステンドグラス、一見の価値あり、機会がありましたら是非に・・・・

投稿: お花 | 2010年5月19日 (水) 23時36分

すみれさん こんばんは~

サロン行きますよ。
>ココログのブログバーツに関すること・お花さんはココログの画面が広い
スライドのいれ方気に入りました。

了解です。
ココログの画面の広いのは、リッチテンプレートです。
写真をほめていただきありがとうございます、穴があったら入りたい・・・

投稿: お花 | 2010年5月19日 (水) 23時31分

久美ちゃ~~~ん おっかえり
痛いの痛いの飛んでいけ~~~が効いたよありがとう
弟さんの下宿先が久松様???
うっわあ~~~~もしかして~~~?あり得るねえらいこっちゃ(笑)

人間どこでどうつながるかわかりませんね~~ふぅ
しっかし、弟さん慶応ボーイなのかっこいい30年前にお会いしたかったわ~あはは・・・

お褒めいただいている唖然は「slide」なるもの、どなたでも出来ますよ。
久美ちゃんなら、お茶の子さいさいですよ~~

青春探し旅行からおかえり直後、お疲れのところありがとうございましたヽ(´▽`)/

投稿: お花 | 2010年5月19日 (水) 23時27分

はくさんさん こんばんは~~
おぉおおお・・・さすが読みの深さに脱帽

透明グラスの中のカーテンの写しこみは、誰でもで写せます。
ただ、写っているのに気がつかないだけ・・・・
これから、ガラスの器やガラス入りの額縁などetc・・・気をつけて御覧になってください。
きっと、写りこみを発見することでしょう。

萬翠荘の二階意外と素敵でしょう?
何時か行った神戸を思い出しました。

投稿: お花 | 2010年5月19日 (水) 23時12分

流石・・お花さん
画像のいれ方・物を見る観点が素晴らしい・・一つでもいい・・真似したい(つд⊂)エーン
ばらのスライド・晩翠荘の2階・・・いいですね

23日サロン行きますか?・・ココログのブログバーツに関すること・お花さんはココログの画面が広い
スライドのいれ方気に入りました・・これらを教わりたいです・・
それを習ってから「萬翠荘のばら」を入れたいと思います
宜しくお願いします 

私少し多忙 19日卓球の試合・20日料理教室の講演会・21日料理教室の運動会
22日叔母の法事・23日サロン・・ハードスケジュール・・・お願い・・ばてませんように

投稿: すみれ | 2010年5月19日 (水) 20時42分

お花さま

すごいさすが
あの混雑の中 たくさん撮られているのに脱帽
見るだけでも大変だったのに。

2階は上がらなくて残念 でも 写真で楽しませてもらいました。

投稿: terueko | 2010年5月19日 (水) 19時29分

追伸 久松さまには東京でお世話になりました。
    弟は慶応大学に通いました。言葉足らずで二度も投稿。
    ごめんなさい!!

投稿: 久美 | 2010年5月19日 (水) 17時34分

お花ちゃ~ん

留守中は大変お世話になりました。
優しいお心遣い感謝です。親切は見えないようにする!
佐賀のがばいばあちゃんの言葉です。

さてお花ちゃんの目まぐるしいPCの技術進歩に只唖然!!
唖然×唖然=目が飛び出しました。この目どうして収めましょう??

松山藩の久松さま~
私の弟が大学時代下宿させて頂いた処が久松さま~
昔はお姫様とか聞きましたのでもしかして~~?
四国は確かなのだけど松山だったかな?すごいブルジョア!!
どこかでつながっているのかも知れませんね。

長くなりました。痛いのは如何ですか?おまじない効いたかな(^^♪

投稿: 久美 | 2010年5月19日 (水) 17時27分

お花さん

おはようございます。今日は挨拶と目の運動から始まる。、両目を大きく開きまばたきする余裕がない。
画像に集中し、見とれていたら宿題が見えた。
「グラハム・トーマス」を見つける作業だった。お花さんの意図を察し、トップかラストか照準を決めたらズバリだった。

心憎い演出に次々と惹かれていた。
透明なグラスのなかには魔法使いが灯りの窓をカーテンごしに映しだした。
この仕組みはお聞きしても教えてくれないでしょう。企業の秘密かもしれない。

見せていただいた画像で萬翠荘の2階には上がる必要がなくなった。かけあげって目で確かめた気分になつて来た。
する画像から見せて楽しませてくれる画像に変身されているのが伺えます。
ネンダイホリさんも数日前から兆候がみられます。期待しております。

投稿: はくさん | 2010年5月19日 (水) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萬翠荘の薔薇展:

« 四国カッコウソウ | トップページ | またまた薔薇 »