« 高松行ってきました | トップページ | 復活しました~♪ »

2010年11月19日 (金)

素敵な話

我が家には毎週金曜日にcoopが届きますrvcar

注文書と一緒に配送のお兄さん(=マッシュと名乗っています)のわら半紙memoに手書きの「○ちゃんニュース」というものが入っています。

Fdscf9941 最初は気にも留めなかったのですが、裏に描いている絵が大きな声ではいえませんが

「メチャeyeへたくそなんですwobbly」(マッシュ君、ごめんなさい本当のこと書いてbleah

でも、一緒に暮らしているおばあちゃんとのエピソードや彼女とのやり取り等が面白くって毎週楽しみにするようになりました。

きっと私のような方はたくさんいらっしゃるのでは・・・・

先日の○ちゃんニュースの抜粋を載せますので読んでみてください。Fdscf9847

『僕が19歳、大学2年生の時、親が無くなり葬式を済ませ何も考えることが出来なかった時期がありました。

まだ、19歳の子供だったので、今後、何をするべきなのか、今思えばなにも解っていなかったなぁとおもうのですが・・・

そんな中、とりあえず、落ち着いたところで大学のある東京へ戻りました。

何日かすると親戚の叔父から電話があり「ばあちゃん・・・施設に入れることにしたんやわ」とあっさりと一言、

Fdscf0010_2  親戚一同で会議をした様で・・・・。

それまで「祖母は家に一人でいても大丈夫、元気だ」と自分で判断をしていました。

その判断もまだ子供の考え故のものだったなぁと今思えば自分の考えの甘さに笑ってしまう程ですが「なんで?まだ元気やろ?」と反発したり・・・。

しかし、親戚たちは「お前にはお前の人生があるんだから」の一点張り。なんだかんだやっていたら、親の49日の法要が済み納骨の日がきて、親の骨をおさめ帰る時、本当に後ろ髪を引かれる思いだったし、何度も振り返ったのを覚えています。Fdscf9892 

その時思ったのが、親を亡くした時に思った「もっと親孝行してやればよかったなぁ」と言う後悔の念をまた祖母でくりかえすのか?という思いでした。

祖母は施設と言うところが苦手な人で、そのことは一緒に小さい時から生活してきた家族がよ~~く知っていることでした。

「嫌がる祖母を施設に入れることをしたらいかん!!」

Fdscf0005 僕には姉がいるのですが、大学を卒業してもう一度学校に通っていて、まだ学生だったので、「女二人を残して東京で二年生活できんなぁ・・・。家族は何があっても自分が守ろう!!」と思ったのです。

今思えば若かったなぁと思いますが、結局、親戚全員を敵にしてしまいましたが、大学を中退することに。そして、今の自分がいます。』

ちょっと、長くなりましたので、続きはまたその内に。

マッシュ君の絵

Massyu_3

因みに○ちゃんニュースの掲載許可はマッシュ君から頂いております。

※本文と紅葉の写真は関係ありません。

|

« 高松行ってきました | トップページ | 復活しました~♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

イソロクさん

いらっしゃ~~~い。
ごめんなさい、コメントを見逃しておりました。
解りますよどなたかscissors(笑)
こちらこそ、いつもお世話になっております。

お会いするのは私のパジャマディーなので、いつもすっぴんで失礼しております。
はい、また面白いネタ使わせてくださいね、よろしくお願いいたします。
ご訪問ありがとうございました。

投稿: お花 | 2010年11月21日 (日) 00時04分

こんにちは!いつもお世話になっております。(笑)
ある情報からこのブログを初めてみさせていただきました!色々な所に行かれているのですね!
これからちょくちょく覗かせていただきます!
ネタになるような事があれば・・・・使ってやってください(笑)
いつもお心遣いありがとうございます!            
誰か分かるかな?(笑)

投稿: イソロク | 2010年11月20日 (土) 07時48分

ポラリスさん

19歳で「家族を守ろう」と決意できる彼が素晴らしいと思います。
私が19歳の頃は・・・・親のことなんて考えていなかったな・・・・

今の日本では「若い時の苦労は買ってでも」という考えがなくなってきています。
「親が苦労したから子供に苦労はさせたくない」と言う考えがいいような悪いような。
彼の幸せを応援したいですね。

コメントありがとうございました。

投稿: お花 | 2010年11月19日 (金) 23時04分

はくさんさん

マッシュくんのようなタイプは今時なかなかいませんよね。
私は息子がいないので・・・・
弟が一人いますが、爪の垢を煎じて飲ませてあげたいくらいです。
我が家にもう一人爪の垢を煎じて飲ませたい人がおりますが・・・(笑)

きっと、マッシュ君にはこれからいい事がいっぱいあることでしょう。
そうそう、マッシュ君には同級生でお医者さんのやさしい彼女がいるらしいですheart01
時々、○ちゃんニュースで惚けています。

我娘にもマッシュ君のようなお婿さんが来ないかな~
コメント、ありがとうございました。

投稿: お花 | 2010年11月19日 (金) 22時58分

はまちゃん

素敵な話でしょう?
我が家の娘三人にも読ませました。
感想は言わなかったけど、何か感じたようでした。

マッシュ君は今頃珍しい若者です。
今時の若者も一人一人接すると悪い子はいないんですけどね・・・・
でも、心の弱い子が多くなりました。

はまちゃんの周りにも元気をもらえる若者がいるのですね。
そうですheart04、頑張っている若者も多いです。
若いって本当にそれだけで素晴らしい事なのに・・・・

はまちゃん 今日は体調いかがでしたか?
ご無理をなさらないでくださいね。
コメントありがとうございました。

投稿: お花 | 2010年11月19日 (金) 22時50分

すみれさん
○ちゃんニュース本当にsweat02涙しました。
そんなつらい過去があったとは微塵も見せない元気な若者です。
あはは・・・上手じゃない絵がまたいい?その通りかも~scissors

この文章は私が打ちました。
少し黒色が付いているのは、太字にしたからです。
絵はスキャナで取り込みましたよ。

すみれさん コメントありがとうございます。

投稿: お花 | 2010年11月19日 (金) 22時41分

お花さんへ

 〇ちゃんの記事 19才の若さで親を亡くされて大学を中退して
「家族は何があっても守ろう」 この言葉と実行が彼をここまで支えて
きたのだろうと思います。

人間、、人生のどん底を経験すると・・はくさんの言う、、人生が上向き
しかいかないものです。

「若い時の苦労は買ってでもしろ」って言葉がありますが、若いときに経験する苦労は、将来必ず役に立つことでしょう。

    苦労されたひとつの大きな財産です。

投稿: ポラリス | 2010年11月19日 (金) 21時32分

お花さん

現代の青年らしくない秘に感動を覚えます。

ご本人の過去や家族の思い出、また、大切なお母さんを亡くされ,気もおさまらないこの頃に、祖母ちゃんが施設へ、何んと皮肉な現実でしょうか。
隠すこをせず、堂々とした文章に、彼の性格がみられるようです。

しかし、辛い事ばかりは続きませんよね、今が底と思い、人生の大波を乗り越えると、きっと幸せな波が押し寄せることを期待しますね。

包み隠さずお話される若い青年に、大きな拍手を送るとともに、これを糧に大人の道を歩んでもらいたいものです。
なにか、自分の息子と重ね合わせているような気分になりました。


投稿: はくさん | 2010年11月19日 (金) 17時25分

お花ちゃん
  ステキな話を読みました。
  素晴らしい生き方をしておられる若者もいるのですね。
  家族思いの優しいマッシュ君、私も感動しました。
  絵には心がこもっています。自分を想定しての絵でしょ
  うか。楽しませていただきました。
  私が接するのは宅配便の若者。
  留守をすることが多くて、迷惑をかけることがあります
  が、イヤな顔をしない若者から元気をいただいています。
  今時の若者は?ではなくて、性差でもなく年齢差でもな
  く個性なのですね。
  いいお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

投稿: はまちゃん | 2010年11月19日 (金) 12時11分

お花さん
先日の○ちゃんニュースの抜粋を載せますので・・読みました。
たんたんと書いている文章読んでいるうちに・・つらかっただろうなぁ
みんな同じ悩み?親孝行?・・親は何も求めない・ただ一生懸命無欲で子供を育てる。・・身につまされる
・中退・・そして今がある・・少しだけ涙がチョチョギレタ・
上手でない絵がまたいいですね・・私にも真似できそうで・・
この文章や絵はスキャナで取り込んだのですか?
写真ですか?・・入れ方教えて下さい。
何回も読み返したくなる○ちゃんの記事・・・有り難う

投稿: すみれ | 2010年11月19日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160725/37728657

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な話:

« 高松行ってきました | トップページ | 復活しました~♪ »