« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月18日 (土)

タコ足大根?

今日も寒いですね。

友達がお野菜をたくさん持ってきました。

その中にこんな大根が・・・

Daikondsc_1054


足が八本も、まるでタコのようcoldsweats02

胴体は、今夜の夕食の一品、大根の煮物になってしまいました。

明日は久しぶりのサロン当番です。

明日も寒そうなので、お気をつけていらしてください。

みなさま、お会いできるのをたのしみにしています。

写真追加 角度を変えて

Daikon2dsc_1053horz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

スイートピー

note春色の風に乗ってnote 赤いスイートピーnote

赤ではないけれど、この歌が口をついて出てきました。

スイートピーは、つる性でマメ科の一年草 。

英名で、スイートは香りの良さ、ピーはエンドウマメを表わしてい ます。

チョウ形の花弁のかわいらしさとピンクや水色、オレンジ、紫色、白色など・・・・

スイートピーとカスミソウの花束を頂きました。

香りがとってもよくって、とても、素敵な気分。

娘の携帯で写したので写真が暗いですが・・・・

St

ちょっと、慌しい日を送っています。二三日中に近況報告いたしま~~すcherry

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

講習資料

経路運賃検索サイト

JAL日本航空

ANA全日空

伊予鉄道

瀬戸内バス

宇和島自動車

松山観光港 フェリー・スーパージェット(松山~呉~広島) フェリー(松山~小倉)

四国オレンジフェリー (東予港~大阪南港)

NEXCO西日本(高速道路料金検索)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

松山のsnow積雪は25年ぶりだったそうですね。

節分の朝、起きてテレビをつけたら、ニュースのバックが一面雪景色、「あら?松山城に似てるな」と思いよくよく見たら・・・・

急いでカーテンを開けたら、我が家の庭も一面雪景色snowsnowsnowsnowsnow3_2

「ひゃ~寒いはず」リビングのファンヒーターを二台同時にスイッチを入れ洗面所で大きなボールいっぱいのお湯をくみ庭へ。

車のフロントガラスには、10センチ以上も雪が積もっていたので、まず私の車にお湯をかけた。

娘の車は屋根がないので、さらに多くの雪が、もう一度お湯を持ってきて雪をとかしました。

この朝。娘は出勤するのに何時もの二倍の時間、一時間かかったそうです。

松山のみなさんは、積雪には慣れていないら、スリップ事故、転倒、など、通勤途中パトカーの出動現場を何件か目にしました。

私は皆さんの通勤後の凍ってない道をのろのろ運転で走りましたので無事出勤。

残念ながら、早出の仕事だったので、雪遊び出来ず(午後にはきれいに溶けてました)写真も無しです。

00
昨日は、パソコン教室がセブンに代わって初めてのWord2010の講習でした。

20名枠に35名の受講希望があり、午前と午後の教室になりました。これから、毎土曜日の講習になりますが、出来るだけボラサブ参加しようと思います。

さて、TVでは「愛媛マラソン」が出発しました。

九ちゃんや、土佐玲子選手も参加して盛り上げています。

今日は午後からの出勤なので、交通規制には引っ掛からないかな?

みなさま、今日もいい日になりますように。

まだ、XPのパソコンが使える方は、スノーフレークも楽しいです試してみてください。

残念ながら、ビスタ、セブンでは使えません。

スノーフレーク



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

あら、もう、二月

今日は本当に寒いですね、ぶるぶる・・・・

寒がりなので、冬眠していますsnow

何時もブログにお越しのみなさま、長い事、ご無沙汰です。

一月は、切り紙デザイナーの講習をしましたが、みなさん上手にアップされて、うれしい限り・・・

みなさまの作品は見せていただいたのですが、一階リビングのパソコンは動きが悪く入力が思うように行きません。 自分の部屋にパソコンを置いているのですが、寒いので、夜はベットへ直ぐにもぐりこんでしまいます。

と言う訳で、コメントも差し上げずすみませんcrying

今日は、今年二冊目のテキストが仕上がって、やれやれ・・・

自分の部屋で、足元は暖房を聞かせているのですが、寒くって、いっぱい着こんでだるまさん状態。

暫し、ブログは開店休業状態になりそうです。

は~るよこ~いPage4

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »