« 三時間の旅 | トップページ | オランダ風車 »

2017年3月27日 (月)

Arameda Hospital

病院へ行く途中ソメイヨシノ発見

17499084_669792059869354_55517109_2

四日前に叔母がゼイゼイ言っているので「病院へいこう」と言ったら、「今言ったら何時間も待たないといけないから」と三時過ぎてから病院へ行った。本当に広い病院の駐車場は満杯!

叔母を入り口で下してぐるぐる回って広い通路に止まっていたら駐車係りらしいお兄さんが来て「そこへ置いていいけど鍵を預けるよう」と多分言ったと思う(笑)

鍵を預けて受付へ行くとガランとして叔母さんひとりだった。丁度、受付が終わった所で診察室へ叔母が「姪」だと言って一緒に入れてもらった。

こちらは、診察室へは受付をして許可がないとは入れない上に、身内とかでないとは入れない。厳しい!なんかTVの「ER」とはちがうな~?

受付も小さな窓から記入書類を渡されたり、身分証を求められたりするとそこへ入れる。

診察結果は、「うっ血性心不全による呼吸困難」以前も同じ症状で入院したので私は心配はしなかった。

叔母の場合は肺に水がたまるらしい!父も同じ症状を起こした時があるので、体質がにるのかな~?

吸入装置をつけて待つ処置室には、三人ベットがある。

これから病室へ連れて行ってもらうんだけど何時になるやら・・・

前回は、四時間も待たされた。でも誰も文句は言わない!

今回も、やはり3時間ぐらい待たされ3階の病室へ。そこで入院の手続きをして(サイン)帰宅したら九時前だった。

病院の駐車場の夜桜

Img_1881_3


Img_1882

|

« 三時間の旅 | トップページ | オランダ風車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きげんほうげんさん

ありがとうございます。
叔母も入院当日だけゼイゼイ言ってましたが、次の日からとっても元気!
体力のある叔母に、ありがたいな~^^と感謝です。

今日は買い換えた補聴器を受け取りに行ってきました。
明日から、大きな声を出さなくていいのでほっとしました。

投稿: お花 | 2017年3月31日 (金) 18時16分

お花さんへ。

お花さんの特別な配慮に叔母さんも嬉々とされているのでは…

馴れない地で運転、より一層、気をつけて下さいませ。

松山では30日に「ソメイヨシノ」の開花宣言を気象台がしています。

投稿: きげんほうげん | 2017年3月31日 (金) 09時37分

ひつじさん

一番大変なのは、昨年まででした。
叔母さんの介護と言いうよりは、一緒に生活しているって感じです。
何でも一人で出来ます。私は見守るだけであとは運転手です。
運転手が大変です、毎日出かけるのが唯一の趣味なので!

ひつじさん 英語は、「Hello Thankyou Your welcom」しかしゃべれません(笑)
今はスマホが代わりにしゃべってくれますし、訳してくれます。
時々変な訳になるけどね!覗いてくれてありがとうございます。

投稿: お花 | 2017年3月30日 (木) 15時17分

お花さんお疲れ様です。一番大変な時期でしょうか?
出来るだけリラックスして、お過ごしくださいね。私はもうすでに見送った人ばかりになり、その他の雑事もやれるだけやったので、限界が来たらそこまでと、一人になりましたが、今やっと自分の体調管理するだけで、やれやれと過しています。

叔母様が海外にいらっしゃるのは、良いですね♪介護とか大変でしょうけれど、海外の暮らしは、私は好きでしたので・笑
まぁ、今は大変な時期になってきましたが! お花さんは米語ができるんですね。
私は米語苦手で、アメリカに行ったときには、簡単なことしかわかりませんでした。

どうぞお花さんも体調管理(心身とも)して、出来るだけ楽しむ時間も作ってくださいね。

投稿: ひつじ | 2017年3月30日 (木) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1160725/70064126

この記事へのトラックバック一覧です: Arameda Hospital :

« 三時間の旅 | トップページ | オランダ風車 »