アラメダの生活

2017年8月29日 (火)

Oakland Temple

先週
観光ガイドを見ていたら人気スポットに「Oakland Temple」と言うのがあったので早速グーグルで検索、アラメダから車で20分ぐらいで行けるようなので早速行ってみました。
Img_3537_2
手入れがされたすてきな庭園
叔母は着いたときは歩くのがいやで「 車の中にいるから 写真を撮っておいで」と。
私は、二三枚写真を撮ってから叔母に「バラの香りが凄く良いよ」と車から連れ出した。
渋々降りたが噴水の音に喜んでご機嫌になった。
いつも、新しいことや自分が知らないことは最初いやがるが興味があることに話を持って言って車の外に連れ出せば、感情豊かな人なので何にでもすぐ感激する!
中央は人工的な川になって流れています。
2
私も少し歩いて写真を撮っていたら、叔母が見えない?どうしたんだろうと探すと、建物横の自然の山の方にいて「ここは素晴らしい景色だ」とご機嫌!
私がそろそろ帰ろうかというと、反対側にも行くと言う。歩くのを嫌う叔母が珍しいことだ・・・
1
 
反対側の場所へいくと隣の町が見下ろせる。素晴らしいビュー
木陰でしばらく二人で景色を堪能した。ひろいな~~~~
Img_3560
 
向こうに見えるのはサンフランシスコ湾です。
帰りにシーフードパスタとピザで夕食を済まして帰宅しました。
 
Img_3562 Img_3563
 
 
Img_3559
おしゃれなレストランに入ったのは良いが、このスパゲッティ20ドルもした!
メニュー見てびっくり!どれも高い!
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

ホスピタル

 
叔母が一週間ほど鼻水が出るのが気になっていたのですが、昨日の朝、咳が出始めて、「ホスピタルへ行く」というのでお供しました。
病院へ本人が行くって言うなんて珍しいことなので、大丈夫そうだけど喘息引き起こしても困ると思って行ってきました。
こちらの方は風邪ぐらいでは病院行かないので、レントゲン撮ったり大騒動 。ま、心臓病に喘息に高血圧で90歳ですからね。
 
日本語のわかる人が居ないので、電話で三者通話のような形で通訳をつなげて叔母の症状の説明を求められました。
いつも聞かれるのはだいたい同じですが、今回は、「痛みは10段階でどのくらい?」と言う質問があり、「風邪で痛みって???」とおもったのですが「我慢できるようなので4から5ぐらいです」って言ったんだどね。
あと、いつも質問されるのが、「家で虐待をするひと人は居ませんか?」って。私が看護師さんに「にっこり」笑ったら通訳の返事を聞かないで「OK」って電話を切ったんだけど・・・
こんな質問があると言うことは、虐待が多いのかな~~?
でも、老人を二階に寝かせるのも虐待!ってなることもあるらしい!無理に階段を上がらせるのが虐待だって!所変われば・・・
うちの叔母の場合は、足腰元気なので(90歳にしては)二階に上がるのが大変だと言ってベットを一階に持ってきた方が環境が変わってボケが進んじゃうかも・・・・
本人がきっと「年をとったら一階で寝るよ」って言うかも!(充分年ですがって突っ込みたくなる)
咳止めを処方していただき帰ったのですが、今日「病院行ったのに咳が治らん!」と怒っていました。
明日にはよくなるでしょうけど・・・
椅子があるとこが受付で外と遮断されている。
Photo_2
 
今朝はなかなか起きてくれなくて、教会へ行く日だったので本人も頑張って起きました。時々咳はしてるけど熱もないし元気そうなので行くことにしました。
今日は、最後の日曜日、一軒一個の料理を持ち寄ってのランチの日です。私はちらし寿司を作って食べやすいようにカップに入れたら、全部なくなりうれしかったです。
みなさんは、サラダやオーブン料理が多いです、今日は少なくて20種類ぐらいでした。デザートも数十種類フルーツ、チョコケーキ、クッキー、ゼリー、チョコ、カップケーキetc・・・
今日のチョコケーキはチョコが濃厚でとっても美味しかったです。
せっかく減らした体重が戻りそう・・・・・
271_2
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)